セディナカードローンはキャッシング即日融資ができて便利 在籍確認あり?

セディナカードローンはキャッシング即日融資ができて便利 在籍確認あり?

 

セディナカードローンを利用したことがあります。

 

セディナに決めたのは、カードのデザイン(キティちゃん)がかわいかったのと、新規入会の7日間無利息キャンペーンを行っていたからです。

 

セディナカードローンはキャッシング即日融資ができて便利 在籍確認あり?

 

セディナの申し込みはパソコンから行い、その日のうちにお金を借りたかったので、即日振込を申し込みました。

 

 

 

・新規入会の方は7日無利息
・ネットや近くのコンビニ、銀行でキャッシング可能
・繰り上げ返済やネットでも返済可能
・利用可能枠/1万円〜200万円(新規申込は上限50万円まで)
・利息(実質年率)/上限18.0%
・担保・保証人/不要

 

セディナカードローン公式ページはこちら

 

→ https://www.cedyna.co.jp/

 

 

パソコンでの申し込み後30分ほどして、審査通過の知らせが来ました。

 

その後、運転免許証や源泉徴収票などのコピーをFAXで送って手続き完了でした。

 

全ての手続きは1時間程度で終わりました。

 

キャッシング即日融資を利用して、銀行口座にお金を振り込んでもらいました。

 

これはカードが手元になくても大丈夫でした。後日、セディナのカードが届きました。

 

カードがあれば、キャッシング即日融資はいつでもすぐに可能です。

 

ATMからのキャッシングは銀行口座からお金をおろす感じで使うことができるのでとても便利です。

 

セディナのカードは提携先の銀行ATMで使うことができます。

 

利用できるATMが多いので、思いついたときにすぐにキャッシングできます。

 

セディナカードローンへの返済は翌月一回払いで返しています。

 

キャッシングをうまく利用するために、借りるのは翌月一括で返せるまでの額までと決めています。

 

そのおかげで、今のところ返済が遅れたりリボ払いで返済したことはありません。

 

自分ではうまく使っていると思うので、今後も利用していきたいと思っています。

 

セディナーカードローン以外のお勧めカードローン

 

プロミス

 

SMBCモビット

 

みずほ銀行カードローン

 

バンクイック

 

千葉銀カードローン

 

 

セディナカードローンはキャッシング即日融資ができて便利 在籍確認あり?

 

セディナカードローンでお金の借り換えを使う時に総量規制は影響ある? キャッシングして借り換えしたい

 

セディナカードローンでお金の借り換えを使うときに総量規制は影響あるかという質問ですが、これは影響あるという答えが正しいでしょう。

 

そもそもこの質問はかなり微妙な点を含むもので、なかなか一発で回答しにくいのですが、総合的に考えるとどうしても影響を受けてしまうだろうということです。

 

総量規制とは何かですが、これは消費者金融などのノンバンクからお金を借りる場合に、借りることのできる金額の上限をその人の年収の三分の一までに規制するというルールです。

 

要は借りすぎ、使いすぎを防ぐ目的で設けられたものです。

 

例えば年収が300万円の人は100万円まで、450万円の人は150万円までというのが上限になります。

 

また、この上限とは一社あたりの金額ではありません。

 

複数の消費者金融などから借りたとしても、合計として年収の三分の一までしか借りられないのです。

 

セディナカードローンはいわゆる消費者金融とは少し違うのかもしれません。

 

銀行のカードローンではないという意味でノンバンクであることに違いはなく、総量規制の対象になります。

 

ところが、これはあくまでも一般の借り入れに対しての話であって、借り換えのためのローンは話が別です。借り換えローンに関しては総量規制の対象にならないのです。

 

これにはいくつかの理由がありますが、一つには、借りすぎ、使いすぎを防ぐという目的からすると規制する意味がないためです。

 

お金の借り換えなのですから、手続きが終わった暁には、借りている総額は変わらないはずです。

 

ですから規制する必要もないという論理です。

 

もう一つはより現実的な問題なのですが、もし借り換えまで総量規制の対象にしてしまうと、そもそも借り換えというようなことができなくなってしまうという問題があります。

 

年収300万円の人、つまり借りられる上限が100万円の人が、既に合計で80万円のお金を借りており、これを借り換えで一本化したいと考えているとしましょう。

 

これを総量規制の対象に含めると実現不可能なことはすぐに分かります。

 

借り換えのためには80万円を借りなければなりませんが、そうすると一時的には借り入れ金額は160万円となり、総量規制に引っ掛かってアウトになってしまいます。

 

このようなわけで、借り換えローンは総量規制の対象外とされているのです。

 

しかし、では借り換えローンなのか、それとも借り換えだと主張しているけれども実はそうではない、ただ追加の融資を引き出したいだけの人なのかというのをどうやって区別するのでしょうか。

 

これは本題とは外れてしまいますので詳細は省きますが、ローン会社によっては、借り換えのための専用ローン商品を用意しているところがあります。

 

そのような専用ローン商品は総量規制の対象外です。

 

しかし、セディナカードローンではそのような借り換え専用のローン商品を用意していません。

 

つまり一般のカードローンをそのまま自主的に借り換え目的で利用するしかないわけです。となると、これは総量規制の対象になってしまうのです。

 

セディナカードローンは使用用途自由なフリーローン?在籍確認についての詳細情報

 

セディナカードローンは使用用途が自由なフリーローンです。最短で即日スピード発送が可能です。

 

12時までに審査が完了したお申し込みは当日中にカードを発送します。

 

12時以降に審査が完了したお申し込みについては、翌日以降の発送となります。全国の銀行やコンビになどにある提携ATM・CDでご利用いただけます。

 

ご利用の範囲以内なら利用用途問わず使える自由なフリーローンカードです。

 

セディナカードローンは全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーで毎日ポイント3倍。

 

全国のダイエー・イオンで毎日ポイント3倍、ネット通販でも毎日ポイント最大2〜21倍、マルエツ等の各店舗で毎月第2・第4日曜日5%割引、ウキウキトラベル賞として、毎月のカードショッピングご利用金額1万円(税込)を1口として、国内宿泊(50組100名様)が当たります。

 

三井住友銀行ATMでの時間外手数料が無料です。

 

お支払い方法、金額を自由に選べます。ご利用状況を気になったときに会員専用インターネットサービスで確認できます。

 

貯まったポイントは人気のギフト券やポイント、賞品へ交換することができます。

 

カード紛失、盗難保険、ショッピング保険、国内旅行傷害保険もありますのでもしもの時にも安心です。

 

お申し込み対象は20歳以上(学生は除く)、64歳以下の方で電話連絡が可能な一定収入のある方。

 

パート・アルバイトの人も大丈夫です。年会費は無料。お支払い方法は翌日1回払い、または残高スライド定額リボルビング払い、毎月月末締め、翌月27日払いとなります。ご利用可能枠は1万円〜200万円(新規申込は上限50万円まで)、利息上限18.0%となります。

 

お申し込みの流れは、WEBでお申し込みフォームに必要事項を入力後送信します。

 

その後入会審査が行われます。審査状況の確認にはご利用のお申し込み番号が必要で、ホームページの審査状況の確認をログインしてみることができます。

 

審査が通りますと、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)にて、カードが届きます。

 

カード到着後は同封の「カード受取確認書兼会員規約同意書」と「口座振替依頼書」に必要事項を記入して返送します。

 

審査に関しては審査がほぼ終了段階に入りますと、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

 

そこでその会社への在籍の確認とカード発行についての確認があり、その後正式に審査が完了するとカードが発行されて送付されます。

 

会社にカードローン発行の件がばれないか心配な人も安心です。

 

個人名を名乗っての電話を行い、ローンなどの言葉は出されないように配慮してもらえますので、会社に借金のことがばれたりする心配もなく安心してカードを発行することができます。

 

セディナカードローンでは、平日11時までに申し込むと、融資額は50万以下に限られますが即日の振込み融資も可能になります。

 

急にお金が必要になって困ってる人などにも即日で利用できるので安心です。

 

 

セディナカードローンは即日融資可能?いますぐどうしても今日中にお金を借りたい

 

セディナカードローンは、信販会社のカードローンになります。平日であれば即日融資が望めます。

 

消費者金融と違い、土日祝日には対応出来ない可能性が高いです。

 

というのも、専用の自動契約機が設置されていないので、申込はインターネットのホームページからとなり、振込キャッシングのみとなるからです。

 

土日祝日の場合はセディナカードローンの審査業務は休業日にあたりますし、たとえ当日中に振込されたとしても、ネット専業銀行以外の金融機関では翌営業日の入金の扱いとなりますので、厳しいでしょう。ローンカードを既に保有している方でないと、土日祝日の借入はできません。

 

 

セディナカードローンの審査にかかる所要時間は最短で30分となります。在籍確認は必須ですので、信用情報に問題がなく、在籍確認もスムーズに行われれば、当日に振込入金される可能性が高いです。ただし、振込キャッシングを依頼するには、申込を午前11時までには済ませておき、12時くらいまでには必要書類等をファクスで送信し、契約を終えている必要があります。

 

かなりスケジュールがきついので、なるべく混み合うことのない早い時間までに申込をしておくことをおすすめします。できれば、出勤前には申込を済ませておいてください。

 

セディナカードローンはアルバイトやパート勤務でも申込が可能です。ただ、20歳に達していても学生は申込対象外になっているので、注意してください。

 

初めて申込をする方は、利用限度額が少なめで50万円までと規定されています。そのため、信用情報に問題があると判断されない限り、収入証明書の提出は必要ありません。本人確認のできる書類の提出で済むことから、書類の用意をすることなく申し込みしやすいでしょう。

 

その代わり書類を当日中に提出するにはファクスが必要になりますので、気をつけてください。無利息期間が7日間なので、できれば給料日間近に必要最低限の借入で済ませた方がいい場合があるでしょう。

 

セディナでは、カードローンの申込は在籍確認が必須となっています。本人が不在でも、確かに在籍していることが分かれば、再度かけ直すことはありません。

 

セディナの場合は原則として社名を名乗ることはありません。

 

もし、所属の確認が必要な会社で会っても、クレジットカードが発行されている会社として有名ですので、セディナカードローンでの審査の一環とは分からない可能性が高いでしょう。

 

もし、時間帯の問題や、ファクス送信の環境が整わなかった場合には、当日の振込キャッシングが難しくなることがあります。

 

しかし、12時までに申込を済ませておけば、即日でのローンカードのスピード発送ができることがあります。何とか2〜3日余裕が持てる場合には、こちらを利用するといいでしょう。

 

本人限定受取郵便ですので、通知状と本人確認の書類を持参して、最寄りの郵便局の支店窓口まで取りに行き、そのままコンビニのATM等から借り入れすることもできますし、配達員が対応出来る時間帯であれば、夜間でも自宅まで届けに来てもらえます。

 

セディナカードローンのフリーローンの審査基準 新生銀行レイクでも審査に落ちる人はいる?

 

セディナカードローンはクレジットカードで知られるセディナが出しているカードローンです。

 

クレジットカード会社として実績を積んでいたセディナのカードとして、使ってみたいという人も多いかもしれません。

 

フリーローンの場合は貸付金の使い道は自由とされており、何に使用する予定なのか見積書などを提出する必要もありません。

 

遊びに、交流費に、あるいは日常生活の資金として幅広い使い道があるのが魅力でしょう。

 

 

そんなセディナのカードローンですが、他社と同様、貸し付けを受けるまでには審査が必須となります。

 

公式サイトから申し込みができるようになっており、用意されたフォームに必須事項を入力して、送信します。送信された内容を基にセディナ側が審査を行い、審査完了となると電話がかかってきます。

 

さらに追って必要書類が届けられ、書類に必要事項を記入して返送します。フリーローンとして利用できるのは、すべての手続きを終えてからとなっています。

 

審査結果により貸し出しが不可となった場合には、残念ながら借り付けを受けることができません。負荷の場合は電話ではなく、書面での通知となります。

 

ではセディナのカードローンにはどのような審査基準が設けられているのでしょうか。ローンやキャッシングについての基準は各社によって異なり、明らかにはされていません。

 

審査落ちの理由をたずねたとしても、多くの会社が明確な回答を避けるはずです。セディナは実は三井住友系のグループに属しており、クレジットカード会社としても強力なバックボーンを持つ会社です。

 

キャッシングやローンの申し込みには厳正な審査が行われ、自社基準によって可否が決定されます。

 

審査の結果を分けるのは、信用情報機関による照会結果や、職場への勤続年数、他社クレジットカードやローンカードに対する申し込み、借入や返済の状況などでしょう。信用情報機関には借り入れの状況や返済について、遅延についてなどが乗せられることになります。

 

他社だからバレないだろうと思っていると、返済に対する遅延などがすべて露見し、審査落ちしてしまうことになります。

 

短期間に複数の申し込みを行っている場合にも、審査が難しくなると考えたほうが良いでしょう。信用情報だけではなく、自分が持つ属性も考慮する必要があります。

 

転職を繰り返す人よりも、一つの職場に長年勤めている人のほうが信用度が高いのは当然のことです。

 

定期的な収入を、長期にわたって得られているという証明になるのです。

 

セディナカードローンと同様に、新生銀行レイクも貸し出しに際して審査を行っています。どちらの会社もそれぞれの基準を持ち、審査結果が異なる可能性は充分に有り得ます。

 

しかし信用情報機関に照会を行うことや、申し込みや借り入れ、返済の状況が重視されること、申し込み者の勤務先情報などが重要となります。

 

ポイント自体は、同業他社同士でそれほどの違いはないとされています。

 

 

スピードキャッシングの利点と欠点

 

融資までのスピードが早いことを売りにしたキャッシングが増えていますが、どのようなキャッシングとなっているのでしょうか。

 

スピードキャッシングのいいところと、悪いところを考えた見た場合は、どういったことがあるのでしょうか。

 

審査のスピードが早ければ、融資の申込みをすると、すぐにお金を貸してもらえます。

 

必要な手続きをしてから、数分とたたないうちに、融資を受けることができてしまうような金融会社も存在します。

 

今すぐにでも現金が必要だという人には、スピードキャッシングは嬉しいものです。多くのスピードキャッシングは、手続きがすぐにできます。

 

必要書類をいくつも揃えたり、必要事項をこまごまと入力することなく、簡単に手続きを済ませられます。

 

この頃は、ネットキャッシングが利用できるキャッシング会社も多いため、自宅にいながら好きな時間にキャッシングの申込みができます。

 

スピード審査で融資が受けられるところは、金利が少し高く、一度に借りられる金額が余り高くなっていません。

 

金融会社の立場から見れば、金利を高めに設定し、貸付金額を少なくすることによって、短時間で審査をしても貸付金が回収できるようにしているわけです。

 

もしも今すぐに融資を受けなければいけないという状況でないならば、低金利でまとまった金額を融資してくれる金融会社を使うほうがお得です。

 

金利を少々高めにすることによって、スピード審査を成り立たせているような金融商品だといえるでしょう。

page top