バンクイック即日融資 学生と専業主婦注意点

バンクイック即日融資 学生と専業主婦注意点

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)

 

・バンクイックカードローンを使う方は非常に多いです。
・銀行ならではの安心感 大手メガバンクの信頼性
・金利1.8%−14.6%
・最大融資額800万円
・バンクイックは、最短即日融資、来店不要
・三菱東京UFJ銀行ユーザーに人気。

 

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、何らかの形で収入がある人は利用できるとなっています。

 

パート、アルバイトの方や学生の方、配偶者に収入がある専業主婦の方などもバンクイックでお金を借りられるのです。

 

これらの方々も特別審査が厳しくなるわけではありません。

 

ほかの利用者と同様に即日でお金を借りられますし、100万円までは収入証明は不要です。

 

専業主婦の場合は配偶者の収入を理由にお金を借りることになるので、

 

夫の収入証明や同意書が必要になるように思えますが、バンクイックではそのような書類は必要ありません。

 

本人確認の書類だけでお金が借りられます。ただし、利用限度額は30万円までに制限されてしまいます。

 

学生の方が即日でお金を借りる場合、ふたつ注意点があります。それは必要になる書類についてです。

 

まず、テレビ窓口でカードを直接受け取るには運転免許証が必要です。

 

まだ運転免許を取得していない学生さんは即日融資を受ける場合、

 

前もって三菱東京UFJ銀行の口座を開設して平日の14時までに契約と振込依頼を完了させなくてはなりません。

 

もうひとつのポイントは学生証です。学生の方がお金を借りるには本人確認書類のほかに学生証が必要になります。

 

携帯されている方も多いでしょうが、うっかり家に忘れてくることのないようにしましょう。

バンクイック即日融資 銀行口座について

 

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの長所のひとつは、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても

 

カードローンに申し込みができるというところです。

 

銀行カードローンの中にはその銀行の口座を持っていることが利用の条件になっているところがあります。

 

口座開設には時間がかかるので、審査の回答が早くても利用までに時間がかかり、

 

即日でお金を借りることができないという問題が生じます。

 

その点、バンクイックであれば、口座開設が必要ないのでテレビ窓口で契約してすぐにカードを使えます。

 

口座開設を待つ必要がなく、即日でお金を借りるのも簡単なのです。

 

ただ、ATMでの利用がメインの方は良いですが、振込によるキャッシングをメインに考えておられる方は口座開設が必須になります。

 

バンクイックは他行の口座への振込には対応しておらず、振込キャッシングは三菱東京UFJ銀行の口座にしか行えないからです。

 

振込キャッシングも利用したいという方は、必ず三菱東京UFJ銀行の口座を開設することになるでしょう。

 

また、返済についても口座が必須になることがあります。

 

バンクイックの返済を口座振替で行いたい場合は、これまた三菱東京UFJ銀行の口座が必要なのです。

 

他行からの自動引き落としはできないので注意しましょう。

 

バンクイックなら最短当日カードを受け取りできる

 

カードが到着してからご利用開始となる銀行のカードローンでキャッシング即日融資を受けることは難しいです。

 

自宅に郵送されるまで日数がかかるためですが、バンクイックならテレビ窓口にて最短即日カードを受け取りしキャッシング即日融資が受けられます。

 

即日カードを受け取りするにはインターネットで申し込みし、

 

審査に合格次第お近くのテレビ窓口に来店する方法と、お近くのテレビ窓口から直接バンクイックにお申込みする方法の2種類があります。

 

テレビ窓口にもよりますが平日で9時から20時まで、土曜祝日で10時から18時まで、日曜で10時から17時まで申し込み手続きが可能です。

 

 

 

審査結果のご連絡は平日で9時から21時まで、土日祝は9時から17時までです。

 

お近くのテレビ窓口の営業時間と審査結果のご連絡可能時間と合わせてご来店されると良いです。

 

テレビ窓口のある場所にもよりますが、12時から14時あたりが混雑しやすいです。

 

あまり混雑しているとかなり待ち時間が多くなってしまいます。

 

テレビ窓口ではお申込みからカード発行まで最短で40分はかかります。

 

インターネットで申し込んで審査に合格してからテレビ窓口に来店された方が時間を短縮できます。

 

 

カードを受け取りしましたらATMコーナーまたはコンビニなどの提携ATMからすぐにご利用開始できます。

 

三菱東京UFJ銀行なら誰にも気づかれずにキャッシング即日融資ができます

キャッシングを行う理由は様々です。初めてのキャッシング利用にはまた不安が尽きないものです。

 

私が初めてお小遣いのやりくりに困って利用した経験から三菱東京UFJ銀行のバンクイックカード作成を利用するなら絶対に家族にも知られること無くキャッシング即日融資が可能なんです。

 

キャッシング即日融資を受けるためには無人のテレビ窓口コーナーに直接行くことが絶対条件です。

 

窓口を利用する前にインターネットで記入用紙に予め必要事項を記入しておくと更にスピーディーに審査が進みます。

 

窓口に入ると音声に従いタッチパネルに回答を入力していく作業になります。

 

記入用紙は先ず最初に記入を求められますのでテーブル前方のスキャナーの指定位置に置くだけです。

 

質問内容は年収は勿論のこと他にお金を借りられてはいないか、持ち家は有るか、既婚者や家族の人数等々です。

 

特殊な質問では星座と干支の即答を求められましたが、本人の確認のためだけではなく決済能力を試されているようにもおもえます。

 

審査時間内で勤め先に所在確認の電話が入りますが銀行からなので安心です。気になるのが収入証明です。

 

支払い能力や借入金額を決める重要な提出資料となりますが、バンクイックは特に提出義務がありません。

 

ただ提出すると200万円まで借入が可能となり金利も未提出者よりも金利が2%も安くなります。

 

未提出でも金利の説明が詳しく続きますが無しで良いと支持をすると100万円までのキャッシングが可能なカードが作成されます。

 

カードの受取はキャッシュコーナでカードが出てくるイメージで、その場でカードが出てきます。

 

ここまで有した時間なんと40分足らずです。返済はお近くのコンビニで24時間可能で月に2回ほど数時間です。

 

メンテナンス時間があって使えない(土曜日深夜ですが)ことがあります。10万円までの借入なら月2000円の返済で残金繰越可能です。

 

借入支払い内容は全てインターネットで確認できます。郵送物は一切有りませんので本用に助かります。

 

給与前には毎日利用できて1年以上利用していますが他人には知られていません。

 

バンクイックでお金借りる際に気を付けておきたい審査事項

 

バンクイックを利用してお金借りる際に気をつけたいことは色々とあります。

 

メガバンクだからこその安心感と信頼感、低金利、即日融資が可能、口座開設も不要といったメリットがありますので多くの方が利用されています。

 

しかし、お金借りるには必ず審査がありますので、審査に通らなければ意味がありません。

 

バンクイックは比較的審査はそれほど厳しくないと言われていますが、最低条件を満たしていないいけません。

 

最低の条件としてあるのが、20歳から64歳、本人や配偶者に安定した収入があるかどうか、過去にアコムや三菱東京UFJ銀行で延滞などの問題を起こしていないかどうかといった部分があります。

 

これらの条件を最低限満たしていて、初めて審査に移っていきます。

 

お金借りる際に安定した収入はどれくらいなのか気になる部分ですが、バンクイックでは年収が200万円未満であったり、アルバイトの方でも審査が通ることも可能となっています。

 

また多くの場合に重要視される他社の借り入れ件数になりますが、公式ホームページのお試し判断を利用すれば分かるように借り入れ件数が4件までは大丈夫であろうことが推測できます。

 

基本的に支払い能力があるかどうかを総合的に判断することになりますので、それほど他社の借り入れ件数は重視されていません。

 

ですが、限度額を大きくするのが難しくなっているため、まとめローンとして利用するのは向いていませんし、限度額を大きくしようと考えている方は注意してください。

 

その他に気をつける点としましては、過去の金融機関の利用実績を重視している傾向にあります。

 

例えばカードローンやクレジットカード等の支払いがしっかりとなされているかという点になりまして、年収の低さよりも問題なく利用できるかどうかという点が大事です。

 

このような一般的な条件を満たしていれば問題なく利用することは可能となりますが、それでも審査が通らないという場合は申し込みブラック状態の可能性があります。
申し込みブラック状態だと通るはずの審査も通らなくなる可能性があります。

 

それ以外にもクレジットカードや携帯電話の延滞が過去2年以内にあった、年収が100万円未満であるといった場合は審査で不利になりますし、申し込みで嘘をついていたといった点が発覚すれば重大な信用落ちとなってしまいます。

 

バンクイックは比較的通りやすいと言われていますが、最低限の条件を満たした上で金融機関を今までしっかりと使ってきたかどうかを見直してみると良いでしょう。

 

 

バンクイック審査後に来る在籍確認は何を聞かれる?

 

お金が必要になった時には、カードローンを利用しようと考える人が多いのではないでしょうか。今の時代は数多くの借入先がありますが、その中の一つにバンクイックがあります。

 

バンクイックは銀行カードローンということもあり、安心して利用できて低金利という魅力があります。それ以外にも、審査がスピーディで、申し込んでから最短で三十分とあたなっています。もちろん審査だけではなく、融資までに必要となる時間もスピーディになっています。

 

申し込み方法や申し込む人による違いももちろんありますが、にもよりますが、最短四十分でカードの発行をしてもらうことができて、カードが発行されるとその場ですぐに融資が受けられるので、お金借りる人にとってはかなり役立つことは間違いありません。魅力的なカードローンということは確かですが、融資を受けるためには必ず審査が行われ、審査をクリアしないと融資してもらうことはできません。

 

申し込んでから仮審査があり、クリアすると在籍確認が行われるケースもあります。

 

バンクイックの在籍確認は、確認が必要となった場合に、自宅や職場へ連絡することもあるという位置づけとなっており、必ずあるもなというわけではありません。

 

在籍確認では、一般的には申告してきた企業へ確認の電話をかけることになり、電話をかける番号も、申告してきた番号にかけることになります。

 

お金を借りることは知られたくないという人も多いので、在籍確認では何を聞かれるのかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

 

職場への在籍確認は、本当にその会社に勤めているのかということを確認するためのものであり、

 

申し込んだ人が勤めているのかということが分かれば良いだけなので、数分で終わります。

 

本人が電話に出た場合には、それで終わりということが多く、氏名以外に聞かれることがあっても生年月日程度です。

 

本人以外が電話に出て、本人が外出中などでかわることができない場合でも、

 

在籍しているということさえ分かれば良いので、再び電話がかかってくるということもありません。

 

在籍確認は、バンクイックとは名乗ることはなく、個人名出かけてきてもらうことができるので、

 

お金を借りるということがバレてしまう可能性はほとんどないといえます。

 

在籍確認は必ず行われるわけではありませんが、どのような内容を聞かれるのかということがわかっていれば、

 

安心してバンクイックの申し込みをすることができます。